<< 2017年 初雪かき | main | ホームページ、ブログが新しくなります >>
勉強会のシーズン到来
農閑期の冬は学びの時間が多い

先日はあるセミナーを受講するために夫婦で大阪へ。
主人が最近リスペクトしているセミナーで「1度受けてみたら」というので
ついていったらやっぱり周りは経営者の方々がいっぱい。
主人はこういう時、どんなセミナーなのか詳しい説明をしないまま
私を連れていくので「またやられた・・・」という気分。

でもそんな中、テーマについてのワークなど
初めて会った人といろんな会話ができるのが結構楽しかったりもする。

そして1月、2月は何てったって私たちの大切な仲間、信州ぷ組の勉強会が目白押しなのです。
昨日今日と経営ビジョン発表会合宿に参加してきました。
毎年恒例のこの合宿。
簡単に言うと、自ら昨年の仕事や経営を振り返り、
今年のやるべきこと、数年先の目指すべき姿などをメンバーの前でプレゼンテーションする場です。

この日のためにお正月もゆっくりせず、夫婦で昨年の振り返りや
今後どうあるべきかなどを話し合い、発表資料を作成しました。

発表することだけが目的ではなく、振り返りそして考えることが大事だと思うので
毎年この時期には必ず夫婦で「土肥農園」について議論します。

でも、やはり信州ぷ組のメンバーの前で発表するからこそ
得られるものもたくさんあります。メンバーからの指摘やアドバイスは
いつも私たちを刺激してくれて成長させてくれるものだと思います。

来週もまた信州ぷ組主催の勉強会に参加しますが
そこでもメンバーに刺激を受けることでしょう。
楽しみです。
カテゴリ:- | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.dosuika.com/trackback/1354860
トラックバック